姫路市 美容室・美容院 ヘアーサロン 着付け メイクアップ ヘアーサロン采

img
img

高齢化社会の進むなか、介護に関する問題はもはや他人事ではありません。
親族・ご家族の方が安心して暮らせるよう、ヘアーサロン采では介護に関する相談サービスをご提供します。

  • 代替画像

    ● 便利な介護用品はないの?
    ● 夫の性格が非常に攻撃的になってしまいました・・・
    ● 勤めながらの介護をしようと思っているのですが・・・
    ● 忙しい仕事とストレスの溜まる介護で心の持っていき場がわかりません
    ● これからの介護のお金はどうしたらいいのでしょうか
    ● サイズの大きな衣類・下着が必要なのですが
    ● 食べ物を飲み込めず、口の中にため込んでなかなか出してくれません
     など「在宅介護その他・・・どうしてよいかわからない方」は是非ご相談下さい。

ヘアーサロン采から発信する「介護」情報をご紹介いたします。

飲み込みにくくなったら「コレ」がおススメ!

img

この商品は「ソフティアゾル」=「トロミ粉」といい、液体の飲み物や食事で水分の多いものの時に液体のものが肺に入って肺炎などになることをを防ぐために食事や飲料に混ぜて使います。スティックサイズもありますが、常に使う場合は写真の「お徳用サイズ」がおススメです。私は姫路駅前みゆき商店街にある「ぼうしや薬局」さんに注文して頂いています(^-^)

車いすから、ずれ落ちる方におススメ

近日公開します。車椅子のずり落ちには効果的で怪我せずに済むグッズです。

同じ悩みをお持ちの方は、お楽しみに!

介護中の方のカットに、御自宅に伺うサービスとスタートしました

御自宅で、介護中又は足の具合が悪くて、とおっしゃる方の為に 御自宅に伺って又は、公民館などでのカットに伺っております。詳しくは、お電話にて問い合せ下さいませ。

佐用の瀧じいちゃんの、お姉さんに会いに行く道中で

img

佐用に行く道中で3人は仲良く、おやつを食べ何かよくわからないのですがコソコソと3人で

話を楽しんでいました。血のつながりって素敵ですね。

次女Emiと瀧じいちゃん

img

先日、家に帰ると小学校1年生のEmiが瀧じいちゃんに、お茶を飲ませてあげていました。

とっても微笑ましかったので掲載します。2人で協力しての作業はスムーズに見えました。

が、実は瀧じいちゃん甘えていますが箸で豆も1個ずつ口に運べるんですが・・・・・。

久々の瀧一じいちゃん登場!!

img

久々の瀧じいちゃんは、孫娘二人との3ショットです。長女Ayaは、いつも瀧じいちゃんに人恋しいのか抱きついています。次女Emiと共に踊りまわっている孫を見て瀧じいちゃんも顎を上げて強気のポーズ!年齢は違えども3人は、なかなかのチームプレーです。こんな光景を目にすると介護生活は大変なことも多いけれど、いつか嫁ぐ娘にとっては大切な日常かもしれません・・・。

hairsalon采ayaオーナーおススメ 介護便利グッズ1のご紹介

img

このアイテムは、少し食事が困難な方におすすめの1品

箸やフォーク・スプーンは使えるのだけれど、茶碗などの器が持ちにくくて

器の中の食べ物をこぼしてしまう時って、良くあることなのですが

こぼすことが気になって食事が苦手になることも意外と多いそうです。

私は、子供の幼かったころは娘にも使っていましたし、

今は父[ブログでお馴染み瀧一さん]も使っています。安くて買い替えも簡単です。

私は100円ショップのSeria3枚¥105でGETしています。お皿などの小物には

あまり凹凸がありすぎの滑り止めマットは安定性が悪くなる場合も多いので・・・。

1辺が14cmとかなり使い勝手が良いのもおススメのポイントです。

たきっちゃん日記

img

久々の更新です。先日家の瀧一じいちゃんは、血液検査で血がサラサラやね~と言われた

元気な家の人気者です。とはいうものの、ヤンチャが過ぎて疲れている日には「こら~」 と

心の中で叫ぶ日も多いです。クリスマスにケーキを買ったのでホームページに載せる写真を

撮らせてねとポーズをして頂きました。さすが美容業でつちかわれたカメラ目線は大したもの

です。とにかく[おいしい食材に目がない」瀧一じいちゃんです。食べたいものを取り寄せて

頂くときは最高の笑顔。長い人生で色々な事があったのでしょう。主人と私には、当たり前のように沢山の事を要求してきます。あまりに多い日は[いらっと」する時もありますが、考えてみ

れば足が弱くなって車いす。思ったように動けない身体にストレスが溜まっているのも納得。

出来る限り頑張りたいと思っています。同じような状況の皆さまに、あなたは一人ではない

です。私たちのような人は沢山います。一緒にどんな状況でも楽しめるようになりましょう。

では、次の更新を楽しみになさってくださいませ。介護に便利なグッズもお知らせしますね。

たきっちゃん日記

img

家族の中でいつも中心にいる?

中心にいたい?

中心になっちゃう家の主役「たきいっちゃん」について

皆様の家にも永い人生を歩まれている素敵なおじいちゃまおばあちゃまが同居されている方も多いと思います。

私たちでも我慢できないことが多いのに、70歳80歳を超えて我慢なんて、することないと嫁である私は思います。

家の主人公「たきっちゃん」は、我儘で甘えん坊で「かわいらしいヤンチャ小僧」のときもあれば

「手に負えない怪物」になる時もあります。

よく食べ、よく眠り、よく話し、よく笑い、よく怒り、今でも綺麗な女の人を見ると興奮していて男の人って

生涯男の人なんだな~と思っています。

孫娘の末っ子5才とは、本気で喧嘩これも元気のバロメーターになっています。

このページでは、皆さまと楽しい家族についてお話しできればと思っています。

では、また次回お会いする日を楽しみにしております。

介護家族の方へ時には現実逃避(息ぬき)も必要です。